2021日本遺産やばけい遊覧博覧会「やばはく」が開催されます!

2021年3月20日(土)から5月30日(日)まで、2021日本遺産やばけい遊覧博覧会「やばはく:春」が開催されます。開催期間中、中津市と玖珠町で、日本遺産「やばけい遊覧」の8ストーリーを感じることができるサイクリングやトレッキング、パラグライダーなど12の体験プログラムが実施されます。皆さんも、自らの足で大地に描かれた山水絵巻に入り込み、次々と場面が展開する耶馬渓遊覧の旅に出かけてみませんか?

やばけい遊覧博覧会 パンフレット
やばはく【オモテ】


やばはく【ウラ】

■日時:令和3月20日(土)~5月30日(日) 【プランごとに開催日が決まっています。】
■お申込先・お問い合わせ先:各プラン・プログラムの主催者
(プランによりお申込先・お問い合わせ先が異なります。詳しくはパンフレットまたは「やばけい遊覧」公式サイトでご確認ください。)

★日本遺産 やばけい遊覧公式サイト
https://yabakei-yuran.jp/

※「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~」と日本遺産について
平成29年4月28日(金曜日)、中津市・玖珠町にまたがる広大な景勝地・耶馬渓の歴史や文化を語るストーリー「やばけい遊覧~大地に描いた山水絵巻の道をゆく~」が日本遺産に認定されました。日本遺産とは、地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産(Japan Heritage)」として文化庁が認定するものです。