『なかはく』-中津市歴史博物館-がOPENしました♪

令和元年11月1日金曜日12時より、中津市歴史博物館(愛称:なかはく)が開館しました。黒田官兵衛が築いた九州最古の近世城郭の石垣が鑑賞できるよう、石垣側を総ガラスにした博物館となっています。
館内には、常設展示や様々な企画を行う展示室のほか、無料で楽しめるゾーンとして、プレイスタジオや石垣シアター、カフェ・ミュージアムショップなどもあります。

◎プレイスタジオ…昔のおもちゃや体験学習キットで楽しく学べ、各種講座も開催します。
◎石垣シアター…石垣を中心に中津城下の成り立ちを美しい大画面で楽しめます。
◎カフェ…カフェでは石垣を眺めながらおくつろぎいただけます。
◎ミュージアムショップ…オリジナルグッズも販売しています。

また、開館イベントとして11月1日12時~13時『豊前神楽』上演も行われます。
(11月2日(土)・3日(日)・4日(月)11時30分~12時30分)

中津市歴史博物館には、レンタサイクルを配備しています。中津城や福澤旧邸など城下町を観光するのにオススメです。また館内には、観光パンフレットコーナーを設置し市内観光の情報発信を行っています。
【レンタサイクル】料金:300円(4時間) 台数:7台

【公式ホームページ】
http://nakahaku.jp/
【公式facebook】
https://www.facebook.com/nakahaku19
【公式twitter】
https://twitter.com/nakahaku_

問合先:中津市歴史博物館 (☎0979-23-8615)

地図