御霊もみじ

御霊もみじ

耶馬渓の紅葉が見頃を終えるころ、御霊もみじは見頃を迎えます。
村人である平岡藤次郎氏らが、神社の仮御殿にあった紅葉の木に五色の苗木を接木し、本殿に植えたものが御霊紅葉のはじまりとされています。
苔むした御霊神社の参道の階段の両脇にあるモミジが見事に紅葉している様子は神秘的ともいえる美しさです。
参道上に落ちた色とりどりの落ち葉が絨毯のように敷き詰められる様子も美しく、毎年その様子をカメラに収めようと多くのカメラマンも訪れる、知る人ぞ知る紅葉スポットとなっています。

御霊もみじ 新緑
御霊もみじ 灯籠

詳細情報

住所 中津市耶馬溪町大字戸原
紅葉の見頃 11月下旬

地図

関連記事

  1. 中津市のご紹介 自然編(英語版)

  2. 古羅漢

    古羅漢の景

  3. 小柿山光円寺のしだれ桜

    小柿山光円寺のしだれ桜

  4. 中津市のご紹介 自然編

  5. 一ツ戸城跡

    一ツ戸城跡

  6. 大谷渓谷

    大谷渓谷

  7. 茶処 仙景望 仙景の湯

  8. 中津市のご紹介 紅葉編

  9. 光円寺の格天井書画

    光円寺の格天井書画