雲八幡宮

本社の境内を流れる小川の下流、約500mに「雲石」があります。この石から七色に輝いて立ちのぼる雲の中から大宝3年(703)童形の神様がご出現になったと伝えています。この石は神様の降りられる座、いわゆる磐座で『雲のやしろ』と祭られました。古代の場、雲八幡宮の元宮です。
県指定文化財になっているかっぱ祭り(宮園楽)や雲の森コンサートなどイベントも行われていいます。

※イベントなど詳しくは雲八幡宮HPをご覧ください。https://kumohachiman.j-air.net/

千年杉の根くぐり(健康長寿・諸願通神)

詳細情報

住所 〒871-0433 大分県中津市耶馬溪町宮園407
TEL/FAX 0979-56-2309
URL https://kumohachiman.j-air.net/

地図

 

 

関連記事

  1. ピッコロⅡ

  2. 中津耶馬渓の紅葉の記録 2020年秋

  3. 山本登久の墓

  4. 溪石園(初夏)

    溪石園(初夏) 写真

  5. 市内各観光地への車での移動時間について

  6. 津民川河川プール

    津民川河川プール

  7. 道の駅やまくに

  8. 中津市木村記念美術館

  9. ほのぼの茶屋