念仏橋

魔林峡の上流に架けられた石橋です。昔から両岸の往来に困っていたため、明治10年(1877年)草本教順寺の上原宣正住職が私財を投じて木橋を架けました。しかし、木橋ゆえに流される事も多かったため、昭和3年に石橋アーチに架け替えられました。
「念仏橋」の名前は、上原宣正住職が念仏を広めるために付けたともいわれています。

詳細情報

住所 〒871-0702 大分県中津市山国町草本
TEL 0979-62-1111 (中津市山国支所地域振興課)
ホームページ https://www.city-nakatsu.jp/doc/2011100100253/

地図

関連記事

  1. 後藤又兵衛の墓

    後藤又兵衛の墓

  2. 市内各観光地への車での移動時間について

  3. 公共交通の路線図・時刻表について

  4. 秣城跡

    秣城跡

  5. 自性寺(大雅堂)

  6. 山本登久の墓

  7. 中津市のご紹介 自然編(英語版)

  8. 中津市のご紹介 自然編

  9. 羅漢寺橋

    羅漢寺橋