平田城址

平田城跡

白米城とよばれる城館跡です。
もとは野仲氏の支城でしたが、長岩城落城後、黒田二十四騎の一人栗山利安に旧領が与えられ、利安は平田城を居城としました。
黒田騒動で有名な栗山大膳は利安の子で、幼少期をこの城で過ごしました。現在、城跡には黒田時代の石垣の一部が残っています。
【市指定史跡(昭和53年12月1日指定)】

詳細情報

住所 大分県中津市耶馬溪町大字平田

地図

関連記事

  1. 耶馬渓橋(オランダ橋)

    耶馬渓橋(オランダ橋)

  2. やんさまつり

    やんさ祭り

  3. 伊福の景写真

  4. 浄安寺

  5. 株式会社耶馬渓ライフ(ふるさと工房菜の花)

  6. 中津市のご紹介 紅葉編(英語版)

  7. 写真がありません

    ㈲耶馬溪製茶

  8. もみじ屋

  9. 合元寺